fc2ブログ

獣医師の独り言

07年4月に大阪、箕面で往診専門の獣医師として開業しました、と言っても若くはないです、遅れてきた獣医師ですから。 そんな私が日々の診療でのあれこれを日記に綴って書いてみました。

きじ鳩-その2 

1月の28日を孵化とすると、これが5日目
コピー ~ IMG_0501
まだまだ羽がまばらで赤ちゃんってかんじですね。

そしてこれが7日目、ひなを
抱いていると言うより上に乗っかっているって言う方が当たってます。
コピー ~ IMG_0517

これが8日目、まだまだ飛べそうにありませんね。
コピー ~ IMG_0530

でもエサをねだってます。
コピー ~ IMG_0533

これが10日目、こっちを向いていませんが。
コピー ~ IMG_0540

そしてこれが今日12日目です。
頭の毛も生えそろって親とあんまり変わらないくらいになりました。
コピー ~ IMG_0544
いやーかわいいですね。
まだ小さい間はお母さんほとんで24時間ひなを抱いていましたが、大きくなるにつれて巣から離れる時間が長くなっています。
ひなの食べる量もはんぱじゃあないんでしょうね、おかあさんがんばってエサを取ってるみたいです。
その間、ひなたちはじっとして敵に見つからないように、落ちないようにしています、実に偉いです。

さあ、いつ頃巣立つのでしょうね。
楽しみでもあり、悲しくもありってとこですね。
ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

きじ鳩のひな 

ちょっとさぼっている間に、なんと半年も経ってしまいました。
みなさまあけましておめでとうございます!!?
だれものぞいてくれてませんよね。

内の二階のベランダの、ほん1~2メートルのところにヒマラヤ杉がありまして、昨年もそこにきじ鳩が卵を産んでいました。
昨年のものはどうも無精卵だったようで、結局親がいなくなったあといつまでも卵が放置されていました。
でも、今回は雨が降ろうが、雪が舞おうが一生懸命に親鳥が卵を抱いていました。
ネットで調べると、昼間は母親が抱いていて、夜は父親が交代するとのこと、すごいですね、人間の夫婦も見習わないとね。(新聞に育児放棄の記事がよく書いてありますね)

涙ぐましい努力の甲斐が実ったのでしょうね、二三日前に覗いたところひなが孵っていました!
IMG_0480.jpg
おかあさん、一生懸命食べた物を吐き戻してひなに与えています。
母親の愛ですね、すごいパワーです。
そして、今日観察してますとなんと2匹目が現れました。
コピー ~ IMG_0492
2匹いるのが分かりますでしょう。
お母さんのくちばしの両脇からふたりが同時につっついてます。
コピー ~ IMG_0494
に三日でこんなに大きくなりました。
がんばってえさをやったけっかでしょう。

カメラの音が気になったのかこっちを見ました
コピー ~ IMG_0491
いやいやまだ目は、あいてないでしょうが。

知っている人によると、これからが大変とか?
おおきくなるにつれよく動きます、そうするとよく巣から落ちるんだそうです。
落ちたひなは人間は飼えません、野鳥は飼うことが出来ないのです(法により)
でも、落ちたひなをミルクで育てたなんてブログもあります。

落ちなくてもカラスやヘビやいたちなんかも狙っているかもしれません。
保護者といたしましては、その対策にこれから忙しくなること必至です!!

又、その後は報告致します。

内の住人は相変わりもせずこんな調子でおります。
コピー ~ IMG_0471
コピー ~ IMG_0472

こんなのんきな私達今後ともよろしく、わたしテツは12歳になりました。
コピー ~ IMG_0484
ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村




category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

少し時間が出来ました1 

少し時間が出来ました1
本当にこの4,5月近年になく忙しかったんです。
狂犬病の集合注射も無事事故もなく終わりましたし、うちの姫こぶしも水鉄砲の甲斐ありまして、このように数年ぶりにみごとに咲いてくれました。
コピー ~ IMG_0220
ただ、水鉄砲でひよどりを威嚇するのもいいんですが、少し可哀想な気もしないでも・・・
そこで来年は花を食べなくてもほかに食べる物を与える作戦を考えています。
つまり木の近くにみかんか何かひよどりが好みそうな物をつるしておいてそちらに興味を引くという作戦です。
「花よりだんご作戦」と名付けました。
さて来年はどうなりますか!

ここ最近17歳とか18歳で亡くなっていく子が続きました。
ネコさんや室内飼いのワンちゃんならいいんですが、外で飼っている犬の話です。
外ということはだいたい10キロ以上の子ですよね、
立てなくなってしまうとあっと言う間に「じょくそう」と言われる物が出来ます、つまり体の重みで痩せて骨だけになってしまったところの皮膚が破けて穴があいてしまうのです。
そしてそこにハエが卵を産んでしまいます、そうです「ウジ虫」が大量に発生します。
ワンちゃん達は体中毛に覆われていますね、ですからなかなか発見出来ないんです。

最愛の十何年連れ添った家族同然のワンちゃんの最後を少しでも快適に過ごせるように、少しでもそれに近くしてあげましょう。

体重の重い子でも一日に何度も反対に寝かせてあげましょう
(そういう介護の為のグッズがコーナンあたりでも売ってます)

肩胛骨と骨盤の骨の出ているところをいつも確認してあげましょう

人間の寝るときのマットのような柔らかなものに寝かせましょう

寝たまま排尿すると下半身が不潔になります、しょっちゅう洗ってあげるか、おしめをするか、とにかく清潔に
(毛玉があるのにそのまま洗うのは絶対やめて下さい)

とにかく毎日、体を確認してあげて下さい。
せっかくの十何年のワンちゃんの思い出、最後の最後でイメージを壊さないでおきましょう。

今回の記事、気持ち悪かった人、ごめんなさい。
お口直しに・・・・・
コピー ~ IMG_0281
いやぁー今年もみごとに咲いてくれました、我が家のくじゃくサボテン
本当にきれいな色でしょう。

おまけ
勝手口の網戸に何度か野良猫があいさつに来たことがあったんです、それからと言うもの、ここがこの子の定位置とあいなりました、今度あらわれたらいっしょに酒でも飲もうか?なんてね
コピー ~ IMG_0286
ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

春です! 

2月は逃げる、3月は去るなんて言いますが。昔の人は本当に上手に表現しますね。
全くその通りです。
あっと言う間に来週はもう4月です。
ネコの飼い主さんには関係ないんですが狂犬病のワクチンの季節です。
大阪府の今年の狂犬病の門票はこんなデザインです。
昨年度からデザインが一新されましてかわいくなりましたでしょう?
コピー ~ IMG_0202
それと同時に犬のフィラリアの検査の時期でもあります。
4月、5月と忙しくなります。

4月と言えば先日から、内の四手こぶし(姫こぶしとも言います)とうとう咲き出しました。
ここ数年は、ひよどりにつぼみをすっかり食べられてしまって、まったく咲かずじまいでした。
その為、木全体に網をかけようと屋根に登ったまではいいんですが、なんと屋根から真っさかさま!
そう、いまだに背中の傷がうずいてます。
あれから1年経ちました。
今年は作戦を変えました。
ひよどりもびっくり!!「みずでっぽう作戦」です。
コピー ~ IMG_0194
百均で売ってました、最近はみずでっぽうもこんなにかっこよくなりました。
昨日もこれで何回か命中しています。
でも懲りないんですね、同じ鳥ではないんでしょうね、鳥同士のコミュニケイションってないんでしょうか?
「あそこの獣医のところの、しでこぶしはあぶないで、なんか新兵器があるっちゅううわさが・・・」
なんて井戸端会議はしてないようです。
おかげで今年の花はみごとに咲いています。
コピー ~ IMG_0189
コピー ~ IMG_0199
まだまだつぼみはたくさんあります。
夫婦二人で一生懸命みずでっぽうに励みたいと思います。
ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

category: 未分類

TB: 1    CM: 3   

久しぶりです! 

何ということでしょう、もう2月になってしまいました!!
暮れ、お正月と確かに忙しかったのですが・・・
でも、単なるさぼりです、はい。

内は老齢犬が多いため亡くなる子がめずらしくありません。
この数ヶ月たくさんの子を看取って着ました。
それぞれがたいへんな壮絶な生き方でした、でもみんな飼い主さんの暖かな愛情に包まれて逝きました。
そうなんです、生あるものいつかは亡くなります、人間でも同じですが、最後をどうしめくくるかがとても大事なんです。
たとえが悪いですが、映画でもそうですね。
途中まで面白く良かったんですが、最後がまずいと「おーい、今まで見ていた数時間を返せー」ってことありませんか。
最後をどうすれば上手に締めくくれるか!
飼い主さんが自分で納得のいく介護の仕方、大事ですね。

亡くなってしまえばその子は終わりです、残った者の気持ちが大事だと思います。
自分なりに充分してあげたと思えるかどうか、お金のかけかたじゃないと思いますよ。
悔いは残したくありません、仕事もあるし、眠たいし、夜中にうんちの世話もたいへんです。
でも、この子の最後の為に悔いを残さぬようにがんばって下さい、でもあくまでも自分なりにです。

楽しいこともありました。
ぶたさんの爪切りの依頼がありました。
ミニ豚とのことで往診にいったんですが、そこに現れたのはなんと65キロのデカ豚さんでした。
おまけに足をつかむと怒って攻撃してきます。
お手上げです、日を改めて麻酔の用意をして出直すことと相成りました。
コピー (2) ~ IMG_0142
コピー ~ IMG_0143
この迫力です、次回を乞うご期待。


category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ワンコウォッチ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク