fc2ブログ

獣医師の独り言

07年4月に大阪、箕面で往診専門の獣医師として開業しました、と言っても若くはないです、遅れてきた獣医師ですから。 そんな私が日々の診療でのあれこれを日記に綴って書いてみました。

久しぶりです! 

何ということでしょう、もう2月になってしまいました!!
暮れ、お正月と確かに忙しかったのですが・・・
でも、単なるさぼりです、はい。

内は老齢犬が多いため亡くなる子がめずらしくありません。
この数ヶ月たくさんの子を看取って着ました。
それぞれがたいへんな壮絶な生き方でした、でもみんな飼い主さんの暖かな愛情に包まれて逝きました。
そうなんです、生あるものいつかは亡くなります、人間でも同じですが、最後をどうしめくくるかがとても大事なんです。
たとえが悪いですが、映画でもそうですね。
途中まで面白く良かったんですが、最後がまずいと「おーい、今まで見ていた数時間を返せー」ってことありませんか。
最後をどうすれば上手に締めくくれるか!
飼い主さんが自分で納得のいく介護の仕方、大事ですね。

亡くなってしまえばその子は終わりです、残った者の気持ちが大事だと思います。
自分なりに充分してあげたと思えるかどうか、お金のかけかたじゃないと思いますよ。
悔いは残したくありません、仕事もあるし、眠たいし、夜中にうんちの世話もたいへんです。
でも、この子の最後の為に悔いを残さぬようにがんばって下さい、でもあくまでも自分なりにです。

楽しいこともありました。
ぶたさんの爪切りの依頼がありました。
ミニ豚とのことで往診にいったんですが、そこに現れたのはなんと65キロのデカ豚さんでした。
おまけに足をつかむと怒って攻撃してきます。
お手上げです、日を改めて麻酔の用意をして出直すことと相成りました。
コピー (2) ~ IMG_0142
コピー ~ IMG_0143
この迫力です、次回を乞うご期待。


スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/02/07 20:13 | edit

Re: 教えてください

訪問ありがとうございます。
豚の麻酔ですが私も実は経験がありません、しかし犬やネコと基本的には変わらないので、メデトメヂィンとミタゾラムの筋注で10分後のケタ、これで行こうと思ってます。

遅れてきた獣医師 #- | URL | 2012/02/08 23:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seigou884.blog92.fc2.com/tb.php/79-64bc7264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ワンコウォッチ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク