fc2ブログ

獣医師の独り言

07年4月に大阪、箕面で往診専門の獣医師として開業しました、と言っても若くはないです、遅れてきた獣医師ですから。 そんな私が日々の診療でのあれこれを日記に綴って書いてみました。

狂犬病 

こんな時期にあんまりタイムリーではないんですが・・・

実際にあった話なんですが、その子はわたしもよく知っていますが、まず人を咬んだりする子ではありません。
公園でボーっとしていたところ、一才になるかならないかくらいの子供さんが、いきなりその犬に後ろから抱きついてきたんです、犬はびっくりして振り向いたんですね、そうしたら丁度犬の犬歯が子供さんのほっぺたにあたりました。

子供の皮膚ってそりゃぁ柔らかいもんです、少し切れて血がにじんできました。
驚いたのはその子供さんの両親です、おたくの犬がうちの子を咬んだって言うことで、すったもんだの話しになったんですが、傷もたいしたことはなく、なんとかはなしは穏便にすんだんですが、最後に「狂犬病のワクチン打ってるでしょうね?」って話しがでました。
そこで打ってなかったらたいへんでした。
わたしの注射済みの証明書を見せて一件落着。

前に勤めていた所の院長曰く「掛け捨ての障害保険と思って下さい」
うまいこと言いますね、その通りです。
犬を飼ったら飼い犬登録、狂犬病のワクチンを忘れないように!!

これは狂犬病とは関係ないはなしですが・・・
このごろよく見かけます、ノーリードでの犬の散歩。
「うちの犬に限って!」っておっしゃるのですが、それは絶対にありえません。
いくら信頼していても犬なんですから。


実際にあった「事件」です。
ノーリードで犬の散歩をしていました、道路の反対の歩道に天敵と言ってもいいくらい日頃から仲の悪い犬が散歩をしてたんです。
それを見つけたとたんノーリードの犬は猛烈ないきおいで道路をわたって突進してしまいました。
災難だったのは道路を走っていた車です、急ブレーキをかけ、ハンドルを切ったんですが、運悪く対向車と正面衝突!
どうなったと思います?

事故を起こした車の保険会社が状況を調べた結果、寸前に犬が道路に走り出た為と分かり、とうとうその犬の所有者にまでたどり着きました。
そして裁判の結果、双方の車の運転手になんと数千万を支払わなくてはいけないとあいなりました。
これは実際の判例です。

どうです、おそろしいはなしでしょ。
ノーリードで散歩をしていたあなた!
あしたからぜったいにやめて下さいお願いします。

先日、篠山市今田町で開催されました丹波焼の陶器まつりに行って来ました。
立杭焼とも言います、ずらっと並んだテント、見応えがありました
コピー ~ IMG_0082
コピー ~ IMG_0083

これはなんだと思います?
うつわの底に置いて、上に湯豆腐を・・・
とうふの水切りだそうです
コピー ~ IMG_0084

本日の戦利品です、大皿とわたしのめし茶碗、湯飲みに例のとうふの水切り二枚
コピー ~ IMG_0087
ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

手術つづき 

先日、病理組織の結果が出たと言うので主治医のドクターの診察に行って来ました。
結果はステージ2でリンパにも転移がなく、取り切れていたのでまずは一安心というところです。
あとは3ヶ月毎の血液検査と、6ヶ月毎のエコー、そして1,3,5年での内視鏡とのことでした。
ちなみに抗ガン剤はいらないレベルと言われました。

内視鏡ってつらいですね、まず前日の夜に錠剤の下剤をむところから始まって、次の朝は2リットルもの下剤を2時間くらいで飲み干します、その味が病院によってもちがうんでしょうが、私の行った病院のはひどかったですね。
3時間経ってもまだ残ってました、それをこの1ヶ月半で3回もやりましたよ!
まだこの先何回もやらないとって思うとぞっとします。

余談ですが、手術の際に全身麻酔の為に気管チューブって言うものを気管に押管するんですが、それを抜けないように顔面にテープで貼り付けて固定するそうなんです、それで顔にテープを貼って外れない為にあなたの「ひげ」を剃って欲しいって言われたんですよ。
どう思います??
犬やネコの場合、気管チューブをひもでしっかり結んでそのひもを鼻の上や頭の後ろでしばったりして固定します。
臨機応変にって思いましたがだめでした、結局数十年の愛着のあった我がひげともおさらばしてしまいました。
女房曰く、あごがつるつるして気持ち悪い!ですって。

わたしは毛深いんですね、2,3週間たった現在すでに以前の6割くらいにのびてきてます。
(それが頭の方にも回ってくれたら・・・)

まあ、そんなこんなでなんとか以前の元気にもどって仕事もやっております、ご心配をおかけしました。
手術ネタはこれくらいにして、次は本来の獣医ネタにもどりましょう。

彼らもわらって出迎えてくれました(布袋さんですから)
コピー ~ IMG_0068

あいも変わらず安心しきってねております。
コピー ~ IMG_0008
ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

category: 未分類

TB: 0    CM: 3   

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ワンコウォッチ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク