fc2ブログ

獣医師の独り言

07年4月に大阪、箕面で往診専門の獣医師として開業しました、と言っても若くはないです、遅れてきた獣医師ですから。 そんな私が日々の診療でのあれこれを日記に綴って書いてみました。

久しぶりです 

なんと4/5に更新してからふた月近く経ってしまいました、こんなブログを待ってくださる奇特なあなた!
どうもすみませんでした、いやぁ書かなくてはと思いながら月日の経つのはあっと言う間でした。

仕事はさすがに4月です、忙しかったんです本当に(言い訳がましいですね)
フィラリアと狂犬病、それにワクチン、病気の子も待ってはくれませんし。
今日で5月も終わりです、ほぼ一段落と言ったところですか。

実は私と幼稚園、小学校、中学校、高校と同じだった友人が近所にいるんですが、そこの犬があっという間に亡くなってしまったんです、20キロ以上ある立派な体格の子で、うちのテツとも幼馴染でとても仲がよかったんです。
どの子もそりゃあ大事な子には違いないんですが、やはり身近な子の死は特別なものがあります。

数日食事を食べないって言うだけで始まったんです。
貧血がひどくておまけに血小板が少なくてエコーで脾臓の組織がおかしくて、そこで輸血をしながら試験開腹をと思っていたのですが、飼い主さん、13才と言う年齢や、家の諸事情の為このままで見守ってやろうと決断されました。
そしてその次の日でした、あっという間に亡くなってしまったんです。

私がホットして胸をなでおろしたのはみんなの見守る中で逝ったと言うのを聞いた時なんです。
どうしても大方の動物達は人より先に逝きます、でもその逝き方ですよね、
残ったわれわれが納得して、また後悔が残らないのがとても大事だと思います。
あの時ああしてやればとか、いつまでも悔いの残るのはとてもいやなことですよね。

なにもお金を沢山使うのが愛情とも思いません、その飼い主さんの納得いく道を選べばいいと思います。
それは人それぞれでいいと思うんです。

きっと脾臓の血管肉腫かリンパ腫かだったと思いますが、剖検をしていないのでなんとも言えません。

そして今は19才の猫さんの慢性腎不全の点滴に週に2回通っていたり、以前デンタルのオペをした子で、2年も経っていないのにまたまた歯石だらけで、おまけに目の下が腫れあがって急きょオペになったりとか、なんだかんだと忙しい日をおくっております。
これから心を入れ替えてがんばって更新いたしますのでどうかみなさま見放さないで下さいませ(なんか悪いことしてたみたいな?)

牛乳を飲んでいるテツ、どうか長生きをしてくれ
CAO3WEV4.jpg
CAQLCMZI.jpg

じつはテツを連れていろいろ行きました
これは三田の柴桜ピンクのじゅうたん
IMG_1818.jpg

そして丹波のびゃくごう寺の九尺藤
コピー ~ IMG_1851

いやぁみごとでした
コピー ~ IMG_1853
コピー ~ IMG_1854

ラヴは相変わらずやんちゃしてます
コピー ~ IMG_1715
ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 6   

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ワンコウォッチ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク