fc2ブログ

獣医師の独り言

07年4月に大阪、箕面で往診専門の獣医師として開業しました、と言っても若くはないです、遅れてきた獣医師ですから。 そんな私が日々の診療でのあれこれを日記に綴って書いてみました。

京都 

日曜日、今日は診察を離れて京都へ行って来ました。
実は私の母親が6年前の暮れに他界しまして、京都の西本願寺に眠っております、そこでとなりにおります我が姉とその連れ合いと我が家二人の4人で京都へ出かけました。

一時間ほどで京都に着きました、西本願寺の大谷廟です
IMG_1663.jpg

ほぼ毎年来てるんですが、本日はとても暖かです。
なんと大きな廟の中できれいな三毛猫が悠々と生きております、たくましいですね。
IMG_1658.jpg

お参りのあとは何時もの京都散策です、ねねさんの高台寺やそのあたりは何度も行ってます、きょうは建仁寺に行きました。
その前にお昼です、ここのおそばがとてもおいしいんです(毎年ここに決めてます)
IMG_1671.jpg

何年か前にはここ有名な「奥丹」で湯豆腐もいただきました。
IMG_1672.jpg

途中で八坂の塔も見上げて行きます。
IMG_1674.jpg

建仁寺に着きました、とても広い境内です。
IMG_1676.jpg

ここにはあの有名な俵屋宗達の「風神雷神図」があります。
もちろん本物は博物館にあり、これは複製ですがそれでも迫力は充分感じることは出来ます。
IMG_1678.jpg

こんな庭もあります
宇宙の根源的形態を示しており、地、水、火、を象徴したものだそうです。
IMG_1680.jpg

そして法堂(はっとう)と言う建物の内部の天井に創建800年の記念に平成十四小泉画伯による「双龍図」が描かれました、すごい迫力です。
IMG_1686.jpg

帰りに産寧坂(3年坂)辺りを散策していつも行く朝日堂と言う清水焼のお店でこんな猫さんに出会いました。
IMG_1669.jpg

そしてすてきなこんなものも手に入れました。
今日のお酒はおいしかったです。
IMG_1688.jpg

いやーいちにち骨休みが出来ました、又あしたからがんばりましょう。
ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

膀胱結石の結果 

先日の黒ラヴちゃんの膀胱結石の結石分析が帰って来ました、ケイ酸塩の尿石でした。
あまりなじみがないですね、ストラバイト結石とか、シュウ酸カルシウム結石とか、尿酸塩あたりはみなさんも聞いたことがあると思います。
私も実は初めてでした、そしてこの尿石はみんなほとんどああいう形だそうです、勉強不足でした。

この原因があまりはっきりとしていないそうなんです。
ケイ酸というのは植物に多く含まれているそうです、ですからドッグフードが出てきてから多くなっているそうなんです、つまりフード会社が値段の関係から、とうもろこしや、お米なんかの穀類をフードに入れるようになってから多くなったみたいです。
それから植物が育つ環境、つまり土、土壌に多く含まれています、ですから土を食べる癖のある子、要注意です。

でも心配しないで下さいどんな犬でも野菜を食べるとなる訳じゃないんです、ケイ酸塩尿石の出来やすい犬種と言うのがありまして、ジャーマンシェパード、ゴールデンレトリバー、ラブラドルレトリバーだそうです。

植物由来のものってほとんどどんなフードにも入ってますよね、入っていないフードを探すなんてちょっと無理があるように思います。
でも出来るだけ排除するしか方法はないようです、やっかいなことです。

今年もきれいに咲いてくれましたデンマークカクタス
IMG_1630.jpg
IMG_1632.jpg

指に付いたヨーグルトを戴いております
IMG_1628.jpg

ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

膀胱結石 

37キロの黒ラブちゃん膀胱結石なんですがオペで取り出したのがこの写真です。
IMG_1652.jpg
今までこんな形は見たことがありません、初めてです。
放射状に伸びています、その一本が膀胱の壁に刺さってました。
数年前よその獣医さんでエコーを見てもらい飼い主さん自体存在はご存知でした、その時「壁に付着していて動きません、手術はちょっと・・・」って言われたそうです、レントゲンには写っていないとも言われました。
今回レントゲンにはかすかに写っていました、まあ中身が詰まっているような形じゃなく棒状になっているので無理もないかなと思います。

とにかく開けてみましょうとなって開けてみたんですが膀胱の壁の外から確かに触ります、それでちょっと引っ張ってみたら壁から取れて動き出しました、しめたと思いいい場所まで持って来て取り出しました。

飼い主さんが記念にと言うことで、結石分析に出す為に一本だけ折り取りましたがお渡ししました。
分析の結果が楽しみです。
飼い主さんペンダントにしょうかな?なんて言ってました。

これで数年来の血尿ともお別れとなるでしょう。
めでたしめでたし。
もう一枚追加
IMG_1648.jpg

私にはまったく関係のない事です、専用の「おざぶ」でくつろいでいます
IMG_1650.jpg

ぼくだって専用の毛布で寝ています
IMG_1651.jpg

ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

category: 未分類

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ワンコウォッチ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク