fc2ブログ

獣医師の独り言

07年4月に大阪、箕面で往診専門の獣医師として開業しました、と言っても若くはないです、遅れてきた獣医師ですから。 そんな私が日々の診療でのあれこれを日記に綴って書いてみました。

ワンちゃんの食事の量(1才まで) 

初めて我が家にワンちゃんが来ました、昔飼ってたと云っても親が面倒をみてたので詳しくは覚えていません、食事の量がわかりません、ペットやさんの云うとうり、この子はミニチュア・・・だから小さく育ててって言われて1日何グラムなんてやってませんか?
大間違いです、基本的には食べたいだけ!2~3ヶ月くらいまでは3回でも4回でも結構、ぺろっと食べたらすぐに追加してやって下さい、あとは回数は減らしても1才までは食べ放題です。
犬の1才と言えば人間で約17才、ほぼ大人の体が出来るころです、それまでは脳ミソ、骨、胃腸やすべての物が発達して出来上がって行きます、そんな大事な時期に食事の量が足りなかったらどんな大人の犬になるでしょう。
下痢なんてしたこともない、骨太の頭の良いこになれば少々大きくても結構じゃないですか、だいたいの大きさなんて親からの遺伝で決まっています、無理な抵抗をしても無駄なんです。
ダイエットを考えるのはそれからです。
大きなおなかを出してひっくり返って寝ている子犬、最高ですね!

ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト



category: 未分類

thread: プロが語るわんこライフ  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 0   

犬、猫の耳そうじ 

みなさんは犬や猫の耳そうじと云ったらどんな道具をお使いですか?
ほとんどの人が綿棒って云うでしょうね、でもそれ間違いです!
お母さんの膝枕で耳そうじしてもらっている犬や猫がいますか?
必ず嫌がって動きますよね、そうすると綿棒でも十分に傷がつきます、それに汚れがあっても綿棒では引き寄せるどころか奥へ奥へと押し込んでしまいます、それじゃあどうすればいいのか、答えは簡単耳の中に水を入れてやるんです!
人間の感覚からすると耳に水・・中耳炎て思いますよね、でも大丈夫、犬や猫たちはブルブルと首を振るので中の水は飛び出します、人間には出来ない芸当なんです、どうも脳味噌の大きさによるらしいんですが。
耳を上にひっぱって水が入っていく耳道をよーく揉んであげて下さい。
ぐじゅぐじゅって音がしますよね、それを両方やってからたっぷり頭を振ってもらいます、振りたくない子、時々いるんですよね、そう言う子には、耳の中にふっと息を吹いてやるんです、まず振りますよ。
まずは試してみましょう。シャンプーの時でも週に一度でも。

ランキングバナー←ブログランキングに参加しています。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ワンコウォッチ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク